今月初めからスタートした新シリーズ 「クラチャンの練習法と

タイの練習場」 の今日は6回目だ。 一回目は ここで …

クラチャン (ハンディキャップ 0~3 の人ばかり )  の

練習方法は、きっと 読者のゴルフにも 参考に なるはずだ。

近藤 雅英 (こんどう まさひで) さん   相模湖CC  <神奈川県> 

ハンディキャップ 0

<練習法>  コースでは最後まで、振り切ることを 意識するだけです!

ラウンド中は、どんなに 調子が悪い時でも、クラブを 最後までしっかり振り切ることしか

考えていません。 スイングを あれこれチェックしながらラウンドする人がいますが、

それだと部分的な動きは良くなったとしても、体全体の動きが止まりがちになりますからね。

それよりも振り切ることだけを 考えたほうが、いいスイングに なって好結果を 招いて

くれます。 ですから 練習でも常に フィニッシュの形を 意識。 いい球が出たときの

フィニッシュの形を 覚えておいて、コースではその形に 収めることだけを 考えるように

しています。

<練習場> プロAM ドライビング レンジ

ラチャダピセーク通り、地下鉄のファイクワーン駅とスティサン駅のソイ18に入り、約400

メートルほど歩き、道なりに右に 曲がると その先にある練習場。 1階、2階で100打席

あるが、RCAや42ティーオフに 較べると韓国人が目立つかも知れない。 レッスンプロも

韓国人が多く、この近辺に多く住んでいる人達だろう。 

ゴルフ用語      ボール マーク (Ball mark)

グリーン上にボールが落ちた時に、出来る小さな窪みで ピッチマークとも言う。 

ボールマークは 必ず直すのがマナー。 ボールマークを 直す為の小さなフォークの

ようなものを グリーン・フォーク (和製英語) と 言う。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

   
© 2012 田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話し! Suffusion theme by Sayontan Sinha