マレーシアのザ・マインズリゾート & GC で開催されていた

米国男子ツアーとアジアンツアーとの共同開催ツアー、 

「CIMB アジアパシフィック クラシック」 が 終了した … …

結果、平塚哲二プロは41位に終わり、賞金ランキング1位の

チョーラシア選手 (インド) も 47位と 奮わず、2位の平塚プロとの差は8,700ドルとなり

若干ではあるが縮まったかな。 いずれ 3位以下には約14万ドル以上の差を つけており、

二人のマッチレースの様相を 呈しているんだな。 どうやら 平塚プロは、アジアンツアーで

日本人史上初の快挙となる賞金王奪回に焦点を 合わせ、今季終盤戦は アジアン

ツアーに専念する考えを 示したと聞く。 同ツアー賞金王は例年、海外メジャーの初戦

「マスターズ」 に招待されており、確定とは言えないが 初出場の可能性も高いんだな。

本人も この事は十分に理解していることだろう。 

さて 今後のスケジュールは、11月3日~6日の 「WGC HSBCチャンピオンズ」 (中国)、

10日~13日の 「シンガポール オープン」 と 連戦に臨み、国内ツアーの内、残り試合で

今季出場を 決めているのは 「ダンロップフェニックス」 のみらしい。 11月24日からは

日本代表として池田勇太プロと 中国で開催される 「オメガ ミッションヒルズ ワールド

カップ」 にも出場。 12月1日からの 「香港オープン」 そして 最終戦である 「タイランド

選手権」は、12月15日~18日にアマタ スプリング カントリークラブ で行なわれる。 

そう、石川遼プロや ロリー・マキロイ選手らが招待されている、あの大会だ・・・

日程を 聞くと 平塚哲二プロのアシアンツアーにかける意気込みが伝わってくるよなぁ~

是非 アジアンツアーで、日本人史上初の快挙となる賞金王を 是非 取ってもらいたい!

果たして どんな結果になるのか、今後の平塚哲二プロに注目だ! 

ゴルフ用語   パワー フェード (Power fade)

力強いフェードボールのことで、距離の出ないスライスとは対比される。

 

先週に続いて 初心者に向けて 「エチケットと して

有りか 無しか」 を 日本とタイのゴルフ事情と 比較しながら

改めてマナーのおさらい している。 上級者の方々、補足や

意見のコメントを 戴ければ幸いだ。  さて、今週は?

ケース 5 短めのパー4でワンオンを 狙いたい。 グリーンが空くまで

       待っているのはOKか?

     勿論 空くのを 待って、チャレンジするのは問題ない。 前の組が50ヤード先に

     いようと、グリーン上にいようと、打ちこみは厳禁である。 届かないクラブに

     換える必要はないし、届きそうなら待つのが正解だ。 待って遅れた時間は

     早歩きで取り戻そう!

      

タイのゴルフ場では、5人プレーが いやゴルフ場によっては、6人プレーもOKのコースが

ある。 ましてや 後ろの組など考えないで、のんびりプレーしていることが往々にしてある。

イライラするが ここでも我慢・我慢、決して 打ちこんではいけない… 忍耐強くなるな (笑)

ケース 6  サッとスタートできるように、前の組のカートにピタリとつけて スタート

        待機するのはどうか?

       シーンと静まり返った中でショットできるよう、他のプレーヤーを 気遣うのが

       カッコいいゴルファー。 前の組がティショットし終えるまで、カートは

       15メートル~20メートル後方で待機したいな。 

       

タイのゴルフ場では、通常 キャディがカートを 運転するが、上述のことなど タイの

キャディは お構いなし。 こんなケースで出会ったら、それとなくキャディに教えてあげよう。

ゴルフ用語    パラレル レフト (Parallel Left)

アラインメントの説明に使われる概念の一つ。 肩やスタンスのラインをボールとホールを

結んだ線に対して平行になる仮想線上に合わせる (アラインする) ことでスクウェアーに

構えられるという考え方を 説明する時に用いる用語。

 

いやぁ~ 大変な洪水被害となってきたよなぁ~  ついに

我々が 恐れていたことが 現実となってしまった。 既に

ニュースでも流れていると思うが、27日に 日本の外務省は

タイの顔であるバンコク市に対しても 危険情報を 「渡航の

延期を 勧める」 に 引き上げられた。 いつもことながら、この影響は大きいんだよなぁ~

これで 日本からの観光客ゴルファーは、途切れてしまう。 折角 回復してきたのに…

そうだった! 外務省の通知のお陰で、12月のことなのに 早くも こんな発表がなされて

しまった … 一昨日 12月3日・4日の2日間に渡り、タイのザ・ロイヤルジェムス・ゴルフ

スポーツクラブで開催する予定であった 「日韓女子プロゴルフ対抗戦」 が、洪水拡大の為

中止されることが報じられた。 今年は 主催にタイ国政府官公庁・タイ政府観光庁が入り、

同大会で、初となる日韓以外の国での開催となるはずだったのに … ここの所 タイの女子

プロゴルファーの躍進が華々しいだけに、レベルの高い日韓の女子ゴルファーのプレーを

タイで 見せてほしかったなぁ~ これは、非常に残念である。 まだ 12月のことなんだが

開催コースとなる ザ・ロイヤルジェムス・ゴルフ & スポーツクラブは、バンコク市内から

30キロ~35キロ圏内と 近く、これまで開催に向けた協議が続けられてきたが、現地の

コンディションが 大会を 開催できる状況には至らない、と の結論に達したのだと いう。 

まだ 時間があるのになぁ~ しかし本当に開催できなければ、次の手当ても必要だろうし、

仕方あるまい・・・  でも 横峯さくら・有村智恵プロなど 直に観たかったなぁ~ 

まぁ~ これ以上 洪水によって、ゴルフに関わる被害や影響が無いことを 祈るのみだ! 

因みに 同大会、1999年の第1回以降 昨年まで10試合を 実施し、通算成績は日本の3勝

5敗1分 (2001年・2010年は中止、2008年は大雪の為ノーゲーム) となっている。  

ゴルフ用語   バルジ (Bulge)

ドライバーやフェアウェイウッドのフェース面中央の僅かに (水平方向と垂直方向)

膨らんだ曲面のこと。

 

27日から 米国男子ツアーとアジアンツアーで共同開催している

「CIMB アジアパシフィック クラシック」 が、マレーシアの

ザ・マインズリゾート & GC で開催されている。 30日までの

4日間、我がアジアの英雄 平塚哲二プロも 参戦している。

昨年は ベン・クレイン (米国) が優勝を 果たし、2位に

ブライアン・デービス(英国)、そして、3位タイにルーク・ドナルド (英国)、5位タイには

アーニー・エルス (南アフリカ)、リッキー・ファウラー (米国) など 強豪選手が名を

連ねた。 日本からは やはり 平塚哲二プロが出場したが36位タイで終わっている。 

が、今年は違うぞ、平塚プロの意気込みが・・・ 現在、アジアンツアーでの賞金ランキング

2位に付ける平塚プロは、首位のS.S.P.チョラシア選手 (インド) を 約9,000ドルの差で

追いかけているんだな。 今大会は優勝賞金が100万ドルと高額のため、一気に逆転する

可能性もあり得るんだ。 米ツアーのフォールシーズンが終了した直後で、米ツアーからの

強豪が少ないこともあり、平塚プロの上位進出も多いに期待できる (嬉)・・・ 

処で 今年は 既に 欧州ツアーの賞金王を 獲得しているルーク・ドナルド (イングランド)

選手が 先日優勝して 米ツアーの賞金王にもなり、史上初の同年に両ツアーの賞金王に

なるという快挙を 達成している。 実は、9月25日にアジアパシフィック パナソニック

オープンで優勝した平塚プロが、賞金ランキングにおいて アシアンツアーでトップ、日本で

ベスト5位以内に入り、「わぁ~ アジアと日本の賞金王が夢ではないぞぉ~」 と、内輪で

盛り上がっていたんだ (笑)。 が、現在は 日本賞金ランキング1位のベ・サンムン選手に

約6千万円差の4位で、日本の賞金王は厳しいだろう。 が、 アシアンツアーでは 是非

獲得してもらいたいなぁ~  昨日は 27位タイで首位との差、9打差で出遅れているが、

チョラシア選手も48位と、更に 出遅れているので多いにチャンスありだ・・・

頑張れ! 平塚哲二プロ! 応援しているぞ! 

ゴルフ用語    パワー フェード  (Power fade)

力強いフェードボールのことで、距離の出ないスライスとは対比される。

 

我々 ゴルフ仲間の間でも 「おかしいよな?」 と 以前から

話していたルールが、来年 改正される ことが発表された。 

去る24日、ゴルフのルールを 決める ロイヤル・アンド・

エンシェント・クラブ (R&A) と 米国ゴルフ協会USGA は

来年から導入する新規則で、プレーヤーが原因でなければ、ボールがアドレスで動いても

無罰になることとした。 よく トーナメントで見かけたと 思う。 構えに入った後に強風や

傾斜が強い場所などでボールが動いたケースなど、プレーヤーがどんなに注意しても

ボールが動いてしまうことが 自然な形で よく 起きていた … … こんな時、1打の

ペナルティーだったのが、罰打なしに 改正されることになったんだ ・・・ 

R&Aの幹部は 「一般常識や近年の競技の変化を 反映しながら、ルールは常に発展させ

なければいけない」 と 述べている。 従来のルールで、最も不公平とされていたルール

であったと聞く。 ボールがアドレス後に動いてしまうという事象について、現状ルールでは

1打付加して、元に戻すことになっていたが、新ルールでは、パッティングの際の強風など

選手に ボールが動いた原因がない場合は、罰打は科さず 動いた位置からプレーとなる。 

改正されたルールでは、アドレスしても、フェースでボールを 動かしたり、ドタバタと動いて

ボールに影響を 与えたりするようなことがなければセーフとなる・・・

速いグリーン、固いグリーンほど、この動くケースは起きるが グリーンのメンテナンスの

技術が向上したことも、最近になって より 多発するようになったと 言われている。 

ルールブックは年末には発行されるが、原稿は既に完成されていてUSGAの HP では、

早くも来年版のルールブックが公開されていると 聞く。 来年からの新ルール、お忘れなく!

ゴルフ用語   ハム・アンド・エッグ  (Ham and egg)

フォーボール・ゲームやスクランブルなど チームプレーで、それぞれの選手が交互に良い

プレーを 見せ、一人では良いプレーばかりではないものの チームとして良い結果を 出せた

時に そうした状況を 表現する 決まり文句。

 

洪水が バンコクの中心地に来る、来ると 言われて一週間が

過ぎている。 何ごともないことを 祈るばかりである。

今日・明日あたりで、ラウンドできるのは バンコク近郊では

バンナー方面のコースだけだろう。 それか シラチャーや

パタヤ方面に行ってしまうかだ。 現に 日本からの観光客も バンコク市内に入る予定を

スワンナプーム国際空港から 直接 パタヤへと 計画を 変更している人達も多いと聞く。 

そこで 今日は パタヤのコース、 フェニックス ゴルフ & カントリークラブを 紹介する。 

18年前1993年の開場、丘陵地に展開する景観の美しい27ホールのコースだ。 世界的に

有名なデニス・グリフィス設計のオーシャン、レイク、マウンテンの様々な特徴を 持たせた

三つのコースである … 特にレイクコースの巨大なウォーターハザードは、名物コースとして

知られ、上級者のゴルファーを も悩ませる。 デニス・グリフィスが設計したゴルフ場と

云えば、タイ カントリークラブが あまりにも有名だろう、フェニックス ゴルフCC も 推して

知るべし、だろう。 パタヤ独特の小高い丘稜地に造られた、アップダウンの起状も激しく、

変化に富んたそれぞれのコースは、バンコク近郊のフラットコースに慣れたゴルファーには

新鮮さを 感じるだろうな。 カートは義務付けられていないと思うが、結構 アップダウンが

あるので カートを 利用した方が良いかも知れない。 全体的なコース管理・ロビーや

クラブハウスの施設・清潔度・・・ 等々と 比較的バランスの取れたコースだ。 遠くに

大きな仏像を 眺めながらショットするホールなど丘稜地の眺望の素晴らしさは圧巻だろう。

ビジター平日2,000バーツ、土・日祝日2,500バーツが、クラブタイランド カード使用で、

1,200バーツ・1,600バーツのグリーンフィ・・・ この時期に 是非 トライしてほしい。

ゴルフ用語   払い打ち 

クラブを掃くように水平に振ること。 フェアウエーウッドやロングアイアンの打ち方。

 

前進ティーとして、利活用・使用したりするティーのことを

スキッド アウェイ ティー と言うらしい。 いわゆる 米国で

推進されている Tee It Forward (前からプレーせよ) のこと

でもあり、レディース ティーよりも もっと極端に 前のティーを

スキッド アウェイ ティーと 呼ぶようである。 最終的に、フルバックの半分ぐらいが 女性や

初心者に、ゴルフが 楽しめる適正な距離であるという考え方なのだろう。 昔からの

ゴルファーは嫌がるかもしれないが、小生は これもあっても良いかなと思っている・・・

処で、タイのコースでは ここ数年、タイの子供達が 親に連れられラウンドしている光景が

よく見られる。 タイのジュニア達も世界選手権などで、かなり活躍するようになってきて、

子供達のゴルフも盛んになって来ている。 これは、これで喜ばしいことである。 

先日、と あるゴルフ場で小学生の高学年かな、子供 四人を 連れてプレーしているタイ人に

出会った。 子供達は まだ ゴルフを やり始めたばかりなのだろう、前に余り飛ばない。 

白ティで打ちながらスコアもシッカリつけているようだった。 それはそれで 構わないが、

後ろの組の我々のことも考えてほしいよなぁ~  この時だ! 米国で推進されている、と

言われる スキッド アウェイ ティー  (Tee It Forward 前からプレーせよ)   を

思い出したのは・・・ よっぽど彼らの親に勧めてやろう、かと 思ったな! 

タイのゴルフ場では、ルールやマナーを 余り 気にしないんだから、ケース バイ ケースだが

子供達には、こんなスキッド アウェイ ティー を もっと 利用すればいいと思うが・・・

なぜ 米国では、Tee It Forward 前からプレーせよ、という 取り組みを 始めたかは、

8月5日の同ブログに書いているので  ご参考に・・・

ゴルフ用語   パーム グリップ (Palm grip) 

掌で握るグリップのこと。 フィンガーグリップと対比される。 パターのグリップとして

多用される。

 

昨日 谷口徹プロが、通算17勝目で今季初優勝したブリヂストン

オープン ゴルフ トーナメントで、2011年度の国内男子ツアーも

これで24試合中20試合が終了した。 この谷口徹プロの優勝で

やっと 外国人と 日本人と の勝敗が10勝10敗の五分と なる…

優勝した外国人プロは、韓国勢の8勝とオーストラリア勢が

2勝している。 今季の特徴と 云えば、やはり韓国若手選手たちの目覚ましい活躍ぶり

と 言えそうで、大変な勢いである。 日本人プロで2勝している選手がいないもなぁ~ 

過去を 振り返ると、日本勢の勝率が5割を 切ったのは2004年に一度あるらしい、 この

シーズンは、当時29試合あったが、ダンロップフェニックスを 制したタイガー・ウッズらが

勝って15勝14敗で負け越しているとの事だ。 どうだろう? もし この年と 同じように

日本人が負け越すのであれば、一人ぐらいタイ人から優勝者が、出てほしいがなぁ~ 

でも チャンスは十分にあると思う。 今年 男子日本ツアーに参戦しているタイ人プロは、

P・マークセン / C・プラポール / K・アフィバーンラト選手の三人がいるが、24日現在 

三人の賞金ランキングは 以下の通りだ・・・  

                       

プラヤド・マークセン     (45歳)   36位   22,211,417円

チャワリット・プラポール  (37歳)   35位   22,283,471円

キラデク・アフィバーンラ  (22歳)   49位   16,999,235円

今年は後 4試合残しているが、昨年シード権のボーダーラインが 70位の11,286,921円で

あったことを 考慮すると、今の成績であれば、三人とも来年のシード権は獲得できそうだ。

が、ここは残り試合4試合を 全力でぶつかって、是非 優勝を 目指してもらいたいなぁ~

日本で マークセン選手は3勝、プラポール選手は1勝しているし、アフィバーンラト選手も

今年で日本ツアー三年目だ、日本にも慣れてきているので、大いにチャンスありだろう・・・ 

頑張れ! タイ人プロ ゴルファー! 

ゴルフ用語   ハーフ トップ (Half top) (和製英語) 

少し トップして打ってしまう (ミスショットの) こと。

 

f:id:thai_ikuzo:20111022200728j:image:w360:right

日本の方々にも心配を

かけているタイの大洪水、

まだ スクンビット通りなど

の市内の中心地には来て

いない。ドンムアン旧国際

空港周辺では、各所で

数十センチ冠水し、近所の

住民らが空港内に張られ

たテントに避難しているようだ・・・ 地図の上に位置するパトゥムタニ県、この 「バンカディ

工業団地」 の防水堤が決壊して水没してしまい、この水量が流入してきているのだろう。 

ここには 東芝系企業が多く 立地34社の内28社が日系だそうだ。 これで 水没した工業

団地はアユタヤ、パトゥムタニ両県で7カ所となり、被災日系企業は約460社になると …

本当に この近辺のゴルフ場が心配だ! 日本の皆さんは、どの辺に どこのゴルフ場が

あるのか、見当しづらいと思う。 今は プレーできないが、地図の地名に合わせて

ゴルフ場を 列記しておく。 洪水が引けても 水はけの問題が残る。 ラウンドする

場合は、必ず ゴルフ場に確認を 取ってから行ったほうが良いだろう。

パトゥムタニには、

アルパイン ゴルフ・バンコク GC・チュアン チュエン・クルンカビー・ラムルッカ・

ムアン エーク・ムアン エーク ビスタ・パインハースト ゴルフ・リバーデール ゴルフ・

タンヤタニー・ロイヤル ジェムス ゴルフシティ ・・・ 以上が、住所にパトゥムタニ と

入るゴルフ場だ。 が、バンコク市内寄りの近辺にも こんなゴルフ場が、立ち並んでいる。 

ラチャブルック クラブ・ザ レガシー・パンヤインドラ・ナワタニ・クルンテープ クリタ・

ユニコ … 等々だ。

サムットプラカーンには、

バンプー ゴルフ&スポーツ クラブ・グリーン・バレー・キアタニ・レイクウッド・

ムアンゲオ・ザ ロイヤル ゴルフ・スパブルック・サミット ウィンドミル・タナシティ・

ザ ヴィンテージ … などだ。

チャチェンサオには、

バンパコーン リバーサイド・ロータス バレー・ロイヤル レイクサイド・タイ カントリー・

バンクラ … 等々だ。

もし ゴルフ場がOKでも、そのゴルフ場へ行けないケースもあるので、ご注意願いたい。

ゴルフ用語   ハーフ スイング (Half swing) 

ハーフ ショットをする時のスイング。

 

オイ オイ、ちょっと 大変なことになってきたなぁ~

21日の午後に、パトゥムタニ県のナワナコン工業団地を 襲った

大量の水が 同県のランシット運河 (首都攻防の最後の砦) を

超えてバンコクに到達したと いう。 と いうことは 22日にも

バンコク市内に大量の水が流れ込んで来るんだろうか? いやぁ~ 日本でも大きく報道

されているんだろうなぁ~ ここへきて 日本からのキャンセルも出始めているようだ。 

折角 11月に入り、これから観光客のゴルファーを も迎えようとしているのに・・・ 

コースが水浸しになれば、ラウンドできるようになるまで時間もかかるだろう・・・

「タイでゴルフ友達に・・・」 のブログから引用させて戴くが、こんな記事が目に触れた。

タイ国政府観光庁 (TAT) では、今年の1月から7月の外国人 旅行者数が1,100万人を

超えて好調で、年末までに1,900万人に達するとの試算を 出したばかりだと 言う。 

それならと、2011年から2012年にかけて行なう観光促進キャンペーンの予算84億バーツ

(約210億円)を 新政権に申請したそうだ。 また 4年以内に年間旅行者数を 3,000万人、

観光収入を 一兆円バーツに引き上げる 方針も出したばかり、「目標を 達成するには国内

外のマーケッティング活動が重要でまとまった 予算も必要だ」 と… そして スラポン

TAT総裁も観光キャンペーンのキャッチコピーを 「アメージング・ タイランド」 から

「ミラクル・タイランド」 に変更するなど、これからだった・・・  

一部から非常事態宣言を 発令するよう政府に要求していると聞くが、インラック政権は

対外イメージや観光業への影響を 懸念して、非常事態宣言の適用には、消極的な姿勢を

見せているようだ …  それも解るなぁ~ 何とか 静かに治まってほしいと 願うばかりだ。

ゴルフ用語   ハーフ ショット (Half shot) 

フル スイングの半分くらいの力で打つショットで、ボールの距離と軌道を コントロールする

為に使われる。 ウェッジでハーフショットすることを ハーフ ウェッジ などとも言う。

© 2012 田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話し! Suffusion theme by Sayontan Sinha