中高年になってくると気になるのが、加齢臭とメタボかな?

今や 加齢臭は年輩者だけの問題じゃないらしい。 人によって

若い人でも発すると聞く。 でも ご安心、このブログの読者は

ゴルフを やっている人ばかり。 「いい汗」 を かいている

ゴルファーは、加齢臭の予防になると言うぜ ・・・ うぅ~ん Good News! 朗報だな。

そもそも 加齢臭の原因は 「ノネナール」 という物質で、皮脂腺の中のバルミトオレイン酸

という皮脂腺と過酸化脂質が結びつくことで生まれると聞く。 ましてや 特に中高年になると

老化現象などの様々な要因から 「ノネナール」 が増加し、加齢臭が発生するそうだ … 

そう 汗には、「いい汗」 と 「悪い汗」 があって、いい汗とは、能動的な汗であって 体内の

熱に脳のセンサーが反応して出る汗。 これは脳を安心させる為に出る汗なので、ゆっくり

じっとりと出て蒸発すると言う ・・・ それに対して 悪い汗は、受動的な汗であって 皮膚

センターが急激な温度変化に対応して出てくる汗なので、一気に溢れ出る。 この汗には、

臭いの元となる成分が多く含まれると言う ・・・ 

そこで、ゴルフで いつも いい汗を かいていれば、これは水分に近い成分で 臭いの原因と

なるアンモニアなど少量しか含まれていないらしい。 この汗の皮脂腺に詰まった油を 汗と

ともに排出し、ノネナールを 薄めて蒸発させる働きがある。 よって皮脂腺が常に清潔に

保たれ、加齢臭を 抑えられるという訳だ・・・ 益々 ゴルフが好きになってきたなぁ~(笑)

さて、悪い汗だが これが加齢臭の原因となると言うんだ!   明日に続く・・・

ゴルフ用語   ドッグレッグ  (Dogleg)

フェアウェイが右か左に曲がっているホール。左ドッグレッグと言えば、左に曲がっている

ホール。 パー5で曲がりが2回あるようなホールは、ダブル ドッグレッグと言う。

 

28日のKBCオーガスタでの石川遼プロ、トップと3打差3位から

スタートし、8バーディー2ボギーの66とスコアを 伸ばしたが

通算20アンダーの2位に終わり、待ちに待った今季初優勝は、

またもや お預けとなった … 三度目の2位に終わったが3位も

二度あるんだなぁ~ 石川遼君は、日頃から 「優勝しなければ

2位も10位も一緒」 と、言っているようなので、ここの所もどかしい日々が続いている

ことだろう。 が、個人的に思うけど この発言って、他に頑張っている選手達に失礼な

コメントだと思わないかい? 上を 目指すも 上位に入れない選手が沢山いるのに … 

強い者が言うんだから良いのかな?

まぁ~ それはそれとして 遼プロ、今年は2位3位と入っても、6回ほど予選落ちしており、

且つ 優勝もしていないのに、今季の獲得賞金 (海外メジャーを 含む) 約6,623万円、

トップに立って、現在 賞金ランキング1位に躍り出ている。 流石だよなぁ~

しかも また 最年少記録を 更新している。 一つは 世界記録で、これまではブライアン・

ワッツ選手 (米国) の115試合で5億円突破の最速記録を、更に最速の97試合での獲得

5億円突破となった。 そして 日本記録は、今大会2位の賞金924万円で 通算賞金は5億

753万円となり、19歳11カ月での5億円突破は 丸山茂樹プロの29歳2カ月を 大きく

更新しての最年少記録だと言う・・・ 19歳で5億円稼ぐなんて、ため息もんだ!

 

さぁ~ 次戦は3連覇が懸かるフジサンケイクラシックだ。 (9月1日開幕、富士桜CC)

「いい状態で臨めそうなので、とても楽しみ。 調子を ピークに持っていきたい」 と

今季初Vに照準を 合わせていると言う。 いよいよ、ツアーは賞金が高くなる後半戦に

突入。 そろそろ優勝かな … フジサンケイクラシックが楽しみだ!

 

ゴルフ用語   トーション (Torsion)

ねじれのこと。 ゴルフでは 特にシャフトのねじれとクラブヘッドの重心によって

生じる慣性モーメントが注目されるようになっている。

 

いやぁ~ 参ったなぁ~ 昨日のVanaH杯KBCオーガスタ、

またもや、韓国人プロである ベ・サンムン選手に 日本で初の

優勝を さらわれてしまった。 これで今季の国内男子ツアーの

12試合中、5勝を 韓国勢が勝っている。 キム・キョンテ選手以外

の4人 (J.B.パク / ハン・ジュンゴン / チョ・ミンギュ / ベ・サンムン

選手) は、日本でのツアーが初優勝というのが癪に障る! 日本ツアーは、韓国人

プロを 育成する養成所か? と言いたいよなぁ~  12試合を 消化している中、1勝は

オーストラリアのジョーンズ選手だから 日本人と外国人で6勝6敗の五分となっている・・・

5人目のチャンピオンとなったベ・サンムン選手は 「韓国人プロが、日本のコースに慣れて

きたので、今後も 沢山の選手に勝てるチャンスがあると思う」 なんて、コメントしている。

今年の日本勢、トータル優勝回数は、韓国勢に負けるかも知れないなぁ~  

大会の最多アンダー記録に並ぶ通算22アンダーで日本で初優勝を 果たしたベ・サンムン

選手、今季が本格参戦二年目で、優勝賞金2,200万円を 獲得したが、08年・09年の

韓国ツアーの賞金王だと言う。 キム・キョンテ選手と同じ25歳と聞くが、まぁ~ 韓国は

後から後から へと、実力ある選手がいくらでも 出てくるなぁ~ 

17歳でプロに転向しエリート街道を 突き進んできた男、180センチの恵まれた体格から繰り

出される豪快なドライバーショットから、韓国では 「飛ばし屋サンムン」、 そしてメジャー

大会で無類の強さを 発揮したことから 「メジャーキラー」 と呼ばれていたそうだぞ・・・

昨年 一年目の日本で、その実力を いきなり発揮して、賞金ランキング29位に食い込んだ。 

今季も いくつかのトーナメントで優勝争いを 演じながらも、最終日に苦しんでいた。 が、

ついには初優勝を 遂げたベ・サンムン選手。 また 一人 日本勢に強敵が現れたな!

ゴルフ用語   トーダウン (Toe down)

ダウンスイングでクラブフェースのトーサイドが下に落ちること。 シャフトのスペックにも

因るが、重心距離が長いとこの現象が大きくなる。

 

「いいか、初級者は 下手なんだから プレーが遅れるのは、止むを

得ない。 遅くなっても 次の動作を 手際良く、速め 速めに

動けていれば、同伴者は 逆に “ゆっくりやればいい” と 声を

かけてくれるだろう」 ・・・ 昨日からの続きだが、後輩の

優人君からの質問から始まり、ゴルフ初心者への心得へと 話しが

進んでいった。 そうだ! これを 機会に、田井幾三のゴルフ初心者教室 なんて、名称を

付けて、定期的にブログに書き込もうか ・・・ よし 決めた! 今日はその二回目だ! (笑)

さて、その優人から もう一つ質問が寄せられた。 「田井先輩、グリーン上でカップまでの

距離を 歩測したほうが良いですか」 と … 当たり前だ、10mか15mなのか解らないのに

カップに寄せるなんて、ましてや初級者だ。 普通に考えたらあり得ないだろ? 自分の打つ

距離を 把握するには、やっていないなら、まずは歩測する癖を つけろ、と言ってやった。

やる事は簡単だ、自分の順番が来るまでに ボールとカップの間を 歩くだけ。 カップのすぐ

近くまで行かなくても、少し離れていても 距離が解ればいいので、必ず歩こう・・・

できれば、カップの反対側まで行って、ラインを 見る事ができれば満点だ! 

ただ 歩く時はこんなマナーだけは気を 付けろと、いくつかの留意事項も つけ加えた・・・

* 順番の人の邪魔を しないように、そ~っと 歩け!

* 同伴者がパットを しようと アドレスに入ったら、動いてはいけない!

* 人のボールとカップを 結ぶ線の延長線上 (パッティングライン) に立ってもいけない!

 (その人の後ろでも前でも その線上にいる場合は、そこから移動すること)

これらを 意外と守っていない人が多い。 が、グリーン上の基本的マナーなので、必ず守る

ように伝えた・・・ そう、カップから一番遠くの人から 打つのは言うまでもない。

気を つける点は、こんな所だろうか?  皆さん、他にあったら ご教示頂けると有り難い。

ゴルフ用語   トー (Toe)

つま先の意味で、クラブフェースの先っぽのことを言う。 逆は、ヒール (かかと)。

 

昨夜は 酒を 酌み交わしながら、ゴルフは初級者の優人君と

ゴルフ談義となった。 優人君 (34歳) は ゴルフを 初めて

7カ月 … 今の平均スコアは110前後で、小生を ゴルフの

師と仰いでくれている可愛い後輩。 今は 打ち方の技術云々

よりも ゴルフのマナーやルールを 教えている。 昨日はこんな質問責めに遭った (苦笑)。 

が、偉そうに話しているが、小生だって まだ 上級者に較べたら半人前、間違っていたら

それこそ 読者の方々に、ご教示願いたい (笑)。  さて、彼の質問はこうだ・・・

「自分は、いつもグリーン上に上がってくるのが 一番 最後となるんだけど、そんな時に留意

する事は? また マナーも 教えてほしい」 と … どうだい? なかなか 可愛い後輩だろ …

初級者は、こういう心がけが大切だ!  小生、こんなアドバイスを してあげたんだ。 

「初級者は グリーン上でどうしても打ち急ぐが、パターにも打つ順番がある。 自分の

番ではない時に、打ちたい方向を定め、もし邪魔にならないようなら ボールを セットして

おこう。 自分の番がきたら、すぐに打てるように準備しておくことが重要だ。 グリーン上

では ラインを読んだり、他の人のパッティングを みて情報を 仕入れたり、芝目を読んだり、

傾斜を 確認したり、やることが沢山ある… グリーンに上がるまでにいくつ 打ったか、なんて

数えている暇などないぞ!  それでなくとも、まだ お前のプレー自体が遅いんだから・・・

グリーンに上がるまでに、バタバタと同伴者に迷惑を かけているんだ、パットの時に時間を

かけるなんて、とんでもないぞ!」  優人、真剣な眼差しで聞いている… 明日に続く。

ゴルフ用語   ドッグレッグ  (Dogleg)

フェアウェイが右か左に曲がっているホール。 左ドッグレッグと言えば、左に曲がっている

ホール。 パー5で曲がりが2回あるようなホールは、ダブル ドッグレッグと言う。

 

そろそろ9月の声が聞こえて来る。 今から10月の間に

シラチャー・パタヤ方面に行かれる在タイの方々、週末祝日に

ちょっと 早めに出かけて、カオキオ カントリークラブで

早朝プレーなど してはいかがだろう … クラブタイランド

会員のスペシャル プロモーションとして、実は カオキオ CCでは 早朝のみだが、クラブ

タイランド カード提示で、ゴルフカートが無料なんだなぁ~  (7:34前のスタート)

カオキオ CCは、シラチャーに1992年にオープンした、丘陵地帯にある27ホールのゴルフ

コースで、もうオープンして20年になる。 ご存知、バンプラ インターナショナルGCとは

経営管理が一緒で兄弟コースとなる。 カオキオ (Khao Kheow ) とは、“緑の山” を

意味するが、そういう名称だけに コースの周囲は、確かに 標高は低いが山々が連なり、

その眺望を 楽しみながらラウンドすることが出来る。 そうだった! ここカオキオCCは

上級者など玄人好みするコースを 造るピート・ダイの設計だったなぁ~  

彼の設計は 難しいだけでなく、面白さも感じ やり甲斐があると言う上級者の意見が多い。 

ダイナミックなホール設計の中にも緻密な計算の元、配置された多くのバンカーやウォータ

ハザードは戦略的で、落とし所がスコア メイクの鍵となるコースだ。 アンジュレーションの

効いた速いグリーンも好評だ。 難しいグリーンというのは、ピンポジションによって違う

顔になると言われるからな。 そして 日本人マネージャーによる徹底的なコース管理も

嬉しいな。 レストランの食事も人気が高くお勧めだ。 

クラブタイランド会員 限定のスペシャルプロモーション!! 週末・祝日1,850バーツで、

グリーン、キャディ、カートフィが込み!   10月までの限定だ。

『通常料金』 は、

 平日料金

     ビジター料金・・・・・・・・・・2,000バーツ

     クラブタイランド会員料金・・・ 1,200バーツ

 週末料金

     ビジター料金・・・・・・・・・・2,500バーツ

     クラブタイランド会員料金・・・ 1,600バーツ

通常料金の有効期限も2011年10月末迄、この料金にキャディフィーは含まれていない。

ゴルフ用語   テンポラリー グリーン (Temporary green)

冬場やグリーンを 修理している時に、フェアウエイを 短く刈って造った仮設グリーン。

 

クラブタイランド ( CT) は、ゴルフ場の予約代行を 行なって

久しいが、かなりの好評を 得ている。 言葉の問題もあって、

日本からの旅行者向けかと 思っていたら、さに あらず 結構 在

タイの日本人からも 随分と利活用されていると 聞いている・・・ 

そんな中 CTでは、先月から 新たに加盟店のレストランやスパなどを も予約代行する

サービスを スタートさせているが、もう一度 ご紹介しよう。 これこそ 日本の旅行者には

大助かりで嬉しいサービスだと思う。 CTの旅行者向け 「ツーリストカード」 (500バーツで

一カ月有効) を 持てば、レストラン・スパ・エンターテイメント施設など 300 以上ある

加盟店を 予約してくれるわけだ。 また 日本のガイドブックに掲載されているレストラン

などは 誰でも行く ありきたり な所が多いが、日本で聞かないレストランなどにも行ける …

「ツーリストカード」 を 申し込むと、CTと提携しているゴルフ場・レストラン・スパ・エンター

テイメント施設が掲載されている 「パスポート」 というガイコブックが貰えるので、ここから

レストラン等を 選ぶと良いかと思う。 その「パスポート」は、  同ブログでも 紹介している。

予約の流れは非常に簡単だ。  詳しくは、こちらからチェックしてほしい。

このツーリストカードで、ゴルフ場もレストランなども 予約してくれ、その上 割引も きく。

日本からの方々には、「持って来い」 のサービスだと思う。 是非 利活用すべきだな!

また CTも タイで流行りの フェイスブック (face book) を スタートさせている。

ここにCTで行なったイベントの写真など、盛りだくさん掲載されており、同ブログも毎日

アップされている。 現在 「いいね!」 のファンの人数は293名だが、1,000名になったら

CTで、特別な企画を 考慮中と聞く。 これはと 思う写真や記事に、同意を 得られたら、

是非 「いいね!」 を クリックして頂き、あなたも 特別企画に参加してほしいな・・・

ゴルフ用語   今日はお休み

 

昨日の 「全米女子オープン国別予選通過率」 の一覧表で

何がわかるのか? ・・・ 米国の女子ツアーでは、韓国人

プロの強さばかり目立っているようだが、実は ここ5年間の

予選通過率やベスト10率では、日本人プロが どこの国よりも

トップにいるんだなぁ~ これは誇れる数字と内容だと思う。 今年の全米女子オープンを

思い出してほしい。 日本勢は7人中5人が予選を通過して大健闘した・・・ 

(W宮里・横峯さくら・諸見里しのぶ・野村敏京 /  予選落ち → 上田桃子・馬場ゆかり)

残念ながら快挙は持ち越しとなったが、W宮里は揃ってベスト10 (美香5位・藍6位タイ)と

存在感を 示してくれたものなぁ~   今年は特に素晴らしい成績だったが、2007年以降の

5年間では 一覧表の通り、30人中20人が予選を 通過し 通過率は66.7%だ! その前の

5年間 (2002年~2006年) は、わずか21.1% → 19人中4人 だから、著しい躍進である。

もう一度 韓国や米国と比較してみよう・・・

           出場者 予選通過数  予選通過率  ベスト10数  ベスト10率

1.日本        30人  20人     66.7%      5人     16.7%

1.台湾       18人  12人      66.7%       3人     16.7%

5.韓国       167人  100人    59.9%      25人    15.0% 

8.米国       354人  130人    36.7%      16人    4.5%

出場数では 韓国や米国に圧倒されるも 日本と台湾は 予選通過率も ベスト10率でも

確率では 互角以上である。 あとは優勝だ。 次々と優勝者を 出す韓国勢のような

勝負強さを 備えればなぁ~  読者諸君! なでしこジャパンは サッカーだけではないぞ!

日本人女子プロ ゴルファーも 世界で頑張っている! 皆に伝えてほしい!

ゴルフ用語   テンプラ

クラブヘッドの上に当たり、意図に反して高くボールを打ち上げてしまうこと。

英語では、Skied ball などと言う。

 

昨日 米国オレゴン州で行なわれていた米女子ゴルフツアーの

セーフウェー・クラシックの最終日、25位でスタートした

昨年覇者の宮里藍プロが68を マークし、通算1アンダーで

日本勢トップの8位に… 米ツアー初優勝を 狙った前日3位の

宮里美香プロは、75と崩れ 通算1オーバーの13位に… 上田桃子は6オーバーの47位… 

通算6アンダーで並んだスサン・ペテルセン (ノルウェー) が、昨季の米ツアー賞金女王

チェ・ナヨン (韓国) とのプレーオフを 制して今季2勝目、通算8勝目を挙げた・・・

韓国勢も頑張っているが日本のW宮里プロも 決して韓国勢に 負けてはいないぞぉ~ 

ちょっと、この数字を 見て頂きたい!

 

   全米女子オープン国別予選通過率 (2007年~2011年7月20日現在)

           出場者 予選通過数 予選通過率 ベスト10数 ベスト10率

1.日本        30人  20人     66.7%     5人     16.7%

1.台湾       18人  12人      66.7%     3人     16.7%

3.オーストラリア  25人  16人     64.0%    1人      4.0%

4.コロンビア    10人  6人     60.0%     1人     10.0%

5.韓国       167人  100人    59.9%     25人     15.0% 

6.英国        26人   15人     57.7%     0人      0%

7.スウェーデン   37人   15人    40.5%     1人      2.7%

8.米国        354人  130人    36.7%     16人     4.5%

9.フランス      10人   3人     30.0%     0人     0%

10.カナダ       21人   3人    14.3%      0人     0%

これで何がわかるのか?  明日に続く・・・

ゴルフ用語   テン フィンガー グリップ (Ten finger grip)

別名ベースボール グリップとも言い、 左手と右手が離れて 10本の指で握るグリップ。

 

昨日の国内男子ツアー 「関西オープンゴルフ」 で、又もや

韓国のチョ・ミンギュ選手が、通算14アンダーでツアー初優勝!

現在23歳のミンギュ選手だが、日本ツアー歴は5年目を 迎える。

韓国で高校を卒業後に、日本のミニツアーに参戦。 日本ツアーの

QTに挑戦できることを 知り、QTの挑戦3回で、昨年 シード権を

獲得して 今季戦っている。 しかし これで国内男子ツアー11試合中、4勝を 韓国勢が

勝っており、キムキョンテ選手以外の3人は、ツアー初優勝というのが気になる所だ! 

と言うのも、今や 日本の女性の間では、男子国内ツアーにも 韓流ブームが

やって来ていると言うんだなぁ~  

どうやら 昨年 初の賞金王に輝いたキム・キョンテ選手によるところが大きいらしい …

7月だったか、韓国で行なわれた 日韓戦では、わざわざ日本から韓国チームの応援に

駆けつけた “追っかけ” も 出現していると 聞く。 日本チームはそっちのけで、韓国

チームに日本人女性の黄色い声援を 贈る光景が目立ったと言う。 韓国プロ ゴルファーが

人気があるのは 「物腰の柔らかさ」 「優しさ」 「礼儀正しさ」 そして 余り 上手ではない

日本語で 「一生懸命に答えようとしてくれるところ」 にも、世の日本女性たちは、心を

くすぐられるようだ。 韓国のゴルファーも 俳優なみに、人気が出ているとは驚きだ! 

こんなこと 大きな声で言えないが、タイのゴルフ場のキャディの間では、お客で韓国人が

一番に嫌われているんだがなぁ~  「怒鳴る」 「大きな声で怒る」 「スコアを キャディの

せいにする」・・・ どうして こうも 韓国の一般人と俳優やゴルファーが違うんだろう? 

まぁ~ 怒鳴ったりするのは、一部の者だけなんだろう。 日本人も 時折 ゴルフ場で

怒鳴っているのが いるものなぁ~  それにしても ゴルフ界も韓流ブームとは、参った!

ゴルフ用語   デュアル ウェッジ  (Dual Wedge)

サンド・ウェッジとギャップ・ウェッジの中間的な仕様のクラブ、例えば 54°/10°の

ようなウェッジを デュアル・ウェッジ (Dual Wedge) と呼ぶことがある。

© 2012 田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話し! Suffusion theme by Sayontan Sinha