洪水で被害を 被ったゴルフ場も かなり復旧してきている。 

先日 お知らせしたクローズしているゴルフ場も かなりの

コースで プレーが可能だ。 想像以上に 復旧が進んでいる。

日本からのゴルファーの予約も 「だいぶ 回復してきている」

と、クラブタイランドのゴルフ担当者も 言っていた。 自粛ムードだったタイ駐在員の方々も

ようやく 大手を 振ってゴルフができるように なってきたな。 毎年 11月となると、お客を

呼び込む各社のゴルフ コンペが盛んになるが、昨年は この洪水で、全てが中止に なって

しまった。 それが この2月から3月に かけて、続々と 復活している。 今日はクラブ

タイランドも協賛している“ センターポイント・カップ ” のコンペを 紹介しよう ・・・

すっかり恒例化した センターポイント・カップ は、今年で8回目に なるコンペだと いう。 

今では バンコク市内のアチコチに点在するサービスアパートメント (SA) だが、センター

ポイント といえば、約20数年前からバンコクのビジネス街と繁華街の一等地に 8カ所、

現在では、9カ所を 運営しているSA業界の老舗であるんだな。 クオリティーと地の利が

お客を 呼び、現在 日本人の入居率は、全館を 通じて50%以上、スクンビットなどでは

70%前後と高く、日本人の間では知られたSAだ。 人気の秘密は、一早く 「安全・安心」 を

テーマに、セキュリティー投資を 行なってきたからだ、と 聞いている ・・・

そのセンターポイントのゴルフ コンペを 簡単に 紹介すると、

日時     2月26日 (日) 12時30分のショットガン スタート

会場     キアタニ カントリー クラブ

参加費     3,000バーツ  (但し センターポイントの宿泊客は 2,000バーツ)

競技方向   18ホールのストロークプレー、ペリアによるネット競技

参加者には、スコアカード ホルダー・傘・ゴルフ チェアーの参加賞が付き、上位に

入賞すれば サムイ島などの往復航空券や豪華賞品が ・・・

日本のゴルファーも 時間が合えば、一度 参戦してみるのも 良いかも知れないな。

ゴルフ用語      ベット (Bet)

賭けのこと。

 

今日は、クラブタイランドの副社長である井上さんが、今 一番

注力しているコンペ 「CBSP ゴルフ・コンペ」 を紹介しよう。

先月行なわれて4回目となる同コンペ、タイのゴルフ業界に

関わる4社の企業スタッフの集まりで、ゴルフ・コンペを通して、タイのゴルフに

ついての意見交換と親睦を兼ねているそうだ。 また タイ ゴルフ業界の将来を考え

タイのゴルフの面白さを広め タイの観光業界に少しでも貢献できれば、というコンセプトも

あると聞く。 素晴らしい活動だ!! 

コンペの冠となっている “CBSP” は、C=クラブタイランド、B=バンコク週報、S=

バーン サムライ、P=パーゴルフ・タイランド と会社の頭文字だ。 この4回大会からは、

趣きを変えて 「ゴルフを通じて、タイ人 そしてタイ社会に貢献しよう」 という考え方から、

バンプラGC と カオキヨCC の連合チームと CBSPチームとのチャリティー親善試合と

なったと聞いた・・・  面白そうだなぁ~  

ルールは、各チーム2名ずつが、グロス対決A.B組、ハンディキャップ対決C.D組、 

オリンピック対決E.F 組 と 6グループに分かれ、ポイントを競うらしい・・・ 

バンプラ/カオキオ チームは、全員が両ゴルフ場のスタッフだ。 勝ってこない、と思って

いたが、案の定 惨敗だったらしい。 彼らの仕事はゴルフだ、勝ってこないはなぁ~ (笑)

当チャリティー親善試合で、集まった賞品のシャツや寄付金等は、タイのスワンゲオ寺院 

(チャチュンサオ) へ寄付するとの事・・・ 

クラブタイランドの井上氏も良いことやっているなぁ~  今度 参加せて貰おう!

ゴルフ用語   カット ショット (Cut shot)  

スライスボールを打つショットで、 アウトサイドインの軌道でボールを切るように打つ。

© 2012 田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話し! Suffusion theme by Sayontan Sinha